コピペチェック プラグインを導入する利点

クラウドソーシングから論文に至るまで、ライティングの記事を作成するにあたっては、記事の盗用を防ぐためにコピペチェックは必須条件になります。確認する文字数次第では、費用が無料でなおかつ回数無制限のツールもたくさんあります。

コピペチェック プラグインを導入すると、CCDで行えるコンテンツでチェックすることが出来ます。主な判定内容としては、文章センテンスの範囲内での重複度や文字単語の一致率を確認することができ、重複の可能性があるサイトコンテンツにおいてのすべてのテキストとの重複チェックも可能です。その他にも、同じサイト内のテキスト間での判定や誤字脱字の確認もできるので、非常に利便性が高くなっています。

これらの作業は、ワードプレスの記事画面に表示することが出来ます。作業時間についても、1000文字程度だと、多くのツールは1分程で検索結果が表示されますので、確認作業もスムーズに進めることができるでしょう。また、複数の文章を登録することが出来ますので、複数の文章を短時間で確認できることも強みです。重複度合いの色分けも出来ると、コピーされている文章についての確認がわかりやすいです。

コピペチェック プラグインを活用することによって、コピペチェックの確認作業の効率がアップします。そうすることによって、業務全体の効率を高めることにも繋がります。